学び

島民アーティスト化PJT

アーティストインレジデンスの壱岐島バージョンです。
世界中からアーティストを募り、壱岐市に滞在をして制作活動しながら、滞在期間中に子どもたちにアートによるワークショップ等も実施します。
アートを媒介にして、壱岐の資源を形にし、そのプロセス全体を通して、壱岐市民(特に子ども)との交流を生み出していくための仕組みづくりを行います。 もしくは遊びの島プロジェクトと連携して、島内の島民をアーティストとして見立て、全島民アーティスト化計画を推進します。

前提条件(必須)

  1. 平成30年4月1日現在、満18歳以上で、心身ともに健康で精力的に活動できる方
  2. 3大都市圏内・外に限らず、都市地域および政令指定都市にお住まいの方。(全部条件不利地域の方は対象となりません。また、一部条件不利地域にお住まいの方は区域によって違います。)
    ※みなさんのお住まいの地域が対象かどうかを確認する資料が非常にわかりにくいため、応募頂いた際に事務局で確認させて頂きます。
  3. 壱岐市に住民票を移し居住できる方(※着任から1カ月以内)

募集人数

1名

求める人物像

  1. 壱岐YOYOの考え方に共感し取り組める方
  2. 活動内容について自ら積極的に活動ができる方。企画/ディレクション能力がある方
  3. 住民と協力しながら、地域資源を活用し、新しい事業開発に繋げられる方
  4. must経験:以下いずれかの経験
    • アーティストとしての活動経験
    • 美大もしくはそれに類する学部学科での就学経験がありアートに関する一定の経験と知識
    • ビジネスとしての企画経験
  5. want経験
    • 英語力
    • アートに関する企画の運営
    • メディアの編集経験

勤務地

長崎県壱岐市(多拠点生活も可能です)

勤務時間

業務委託契約のため特に定めはありません。

休日・休暇

業務委託契約のため特に定めはありません。

任用形態

業務委託契約(合同会社こっからとの業務委託契約となります)

任用期間

任用の日から平成31年3月31日まで
※年度の途中の場合でも、開始から年度末の3月31日で更新します。
※原則1年毎にプロジェクトの取組状況・成果を勘案し、最大3年まで延長可
※基本的に任用スタートは2019年1月1日もしくは2019年4月1日になります。ただ、個別事情を鑑みてその期間の間で調整も可能です。

活動支援金

起業・事業推進するための支援金として、毎月 20万円の報償費を最大3年間支給します。(賞与・時間外手当、その他手当ての支給はありません)

社会保険等の適用

国民健康保険・国民年金・介護保険については各自の加入をお願いします。

待遇・その他

  1. 兼業、多拠点居住していただいて構いませんが、まずは壱岐市での各PJTの立ち上げを最優先で行って頂きます。
  2. 総務省などが実施する地域おこし協力隊員を対象とした研修などに参加して頂くことがあります。
  3. 対象業務の他、地域全体の振興ならびに活性に繋がる業務に協力を頂くことがあります。

〆切予定日

  • 1次〆切:2018/09/30:23:59
  • 2次〆切:2018/10/28:23:59
  • 3次〆切:2018/11/11:23:59
  • 4次〆切:2018/11/30:23:59

選考は順次進めていきます。着任の決定したプロジェクトに関しましては、〆切を待たずクローズとなる場合がございますので、早めの応募をおすすめします。

応募手続

まずは下記の申込フォームの記入をお願いします。

プロジェクトの申し込み方法

以下のお申込みフォームより、必要情報を記入の上お申込みください。定員になり次第締め切りとなりますのでご了承ください。